ごあいさつ

Greeting

ごあいさつ

Greeting

私は、定年までは普通のサラリーマンでした。ですが、13年前に定年退職をした後、本格的に農業に専念することにしました。
実家が元々、茶とみかん農家だったこともあり、農業に偏見は一切ありませんでしたが、丁度その頃から地方の過疎化が深刻化し始めた時期でもあったため、農業で自分が育ってきた神座の地区を活性化させようと思い、農業生産法人を立ち上げ、地元での雇用を行うことにしました。

今では、約8ヘクタールの畑で茶を中心にミカンやキャベツ、ブロッコリーなどの様々な作物を栽培しています。また、収穫した農産物の大半はJA大井川ファーマーズマーケット「まんさいかん」への出荷や直接販売を行い、地産地消を勧めています。

これからも学生へ農業体験の場所を提供したり、ふるさと納税の商品を提供するなど、少しでもこの住み慣れた神座地区を盛り上げられるように、微力ですが邁進していきます。

農業の魅力について

The charm of agriculture

自然とともに働くことの楽しさ

私が農業をしているところは、丹沢山系の山々と大井川の流れに囲まれた、自然の豊かなところです。四季折々の景色の移ろいや空気の匂いをいつも感じながら過ごせるのは、無条件に気持ちのいいものです。また、農業は作物の生長とともにありますから、それが育っていくのを見るのは感動的です。一握りの土の中には数億の微生物がいるといわれています。農業をやっていると、目には見えないその生き物の存在を感じるときが確かにあります。

いつも「いのち」の存在を感じられる、それは自分の存在を感じることでもあります。周りのものに自分が生かされているという感覚を持てた事が、自分の自立につながっています。

百姓の意味

「百姓」という言葉の意味は、「百の姓=仕事ができないと農業はできない」ということだと聞きました。作物の栽培に関することは、生物学の知識が必要なのは当然ですが、土の中のことは物理学や化学(苦手)が、その他にも気象学、地理学などについても知っていなければいけません。
販売については商学、経営については経済学、それに農業機械の整備や農地に関する法律など、幅広い知識と情報が必要になります。
一つ一つ学んで切り開いていくことが農業の楽しさです。

まちづくりの中心に農業を

農業の社会的役割というのは、単なる食料の供給だけではないと思います。「食」は「いのち」の源です。社会の「いのち」に関するあらゆることと、農業はつながっています。
例えば、教育があります。私が農業をやることを通じて自立したように、農業の教育力は大きなものがあります。自分の日々食べているものが どう作られているのかを知っているのと知らないのとでは、「いのち」に対する感覚は大きく違ってくると思います。また、「医食同源」という言葉があるように、「健康な体」の源は「健康な食」です。医療費の削減は、栄養価の高い農作物の栽培技術の普及からであるはずです。

環境とも密接な関係にありますし、本来の意味での循環型社会が実現するためにも、農業の存在は不可欠です。人と自然が調和し、「いのち」が守られていく豊かな社会を創るためには、農業の果たせる役割はもっと多様にあります。

農業の将来性について

食料自給率が40%前後を推移している今、国内での食糧生産は喫緊の課題となっています。
しかし、耕作放棄地は増え続け、農業の担い手も減少するばかり。今こそ農業にチャレンジする時と、メディアが騒がしいのもわかる気がします。
2007年、オーストラリアの干ばつにより小麦価格が高騰しました。その影響を受け、日本でも小麦製品が値上げしました。輸入作物の価格が上がれば、国内の自給率が低い日本では容易に食糧危機が訪れるでしょう。自分たちの食べものを自分たちで作らなければならない。
そんな時代はすぐそこまで来ています。
そんな中、自力で食糧を生産していくことには大きな意義があります。農業は将来性がある職業であると言えるでしょう。

農業体験をしてみませんか?

農業に興味のある人、農業をやってみたい、と思っている人が増えてるのを最近感じます。
しかし、実際に就農する人は少な いのが現状です。土地、技術、資金などクリアすべき関門は多いですし、相当な準備と覚悟が要るのは確かです。
私もまだ道半ばで偉そうなことはいえませんが、少ない経験の中からも新規就農に関することでアドバイスできることはあると思います。
また、同じ地域・当社での就農となればいろいろとご協力できることはあります。
販売や情報、物流、人手、農業機械など共有できることはたくさんあります。
地域の農業の仲間が増えてくれることを願っていますので、そのために自分もできる限りのことをしたいと思っています。

〒427-0032 静岡県島田市神座1011番地

TEL 0547-30-1710

FAX 0547-30-1711

〒427-0032 静岡県島田市神座1011番地

TEL 0547-30-1710